FC2ブログ

当会で開催しているAHA(アメリカ心臓協会)公式コースについて

AHAコース
11 /18 2017
 命のバトン浜松は、子どもの事故予防.子どもの心肺蘇生法.応急手当の普及啓発や市民向け講習会だけではなく、AHA(アメリカ心臓協会)公式コースも開催しています。

 AHAコースと聞くと「医療従事者が受けるもの」といったイメージを持ってる方も多いでしょう。
日本には、AHAコースを展開している団体がいくつかあり、開催団体によっては受講に制限があったり、受講料の違いは、ありますが、コースの内容に違いは全くないので、どこで受講しても変わりません。

 当会に所属するBLSインストラクターは、日本医療教授システム学会国際トレーニングセンターに所属し、AHA公認トレーニングセンター.JSISH-ITCの運営方針のもと、サイトの内規に沿って認定されたインストラクター(コースディレクター)が主体となってコースを開催しています。
JSISH-ITC運営方針は、こちらをクリックしてご覧ください。

 当会で開催しているコースの特長は、マネキン1人1体のコースです。マネキン1人1体なのでコース中は、自分専用のマネキンを使い、複数の受講者が1体のマネキンを使うということもなく、他の受講者がやってる間の手持ち時間がないので、練習量を十分に確保しています。
 また、コースで使用するポケットマスクも無料で貸し出ししています。もちろんご自分の物をお持ちであればそれを使っていただいても構いません。
 コースは、少人数制で受講者さんにストレスなく受講していただけるようにインストラクターだけでなく、サポートスタッフも心がけています。下記の2つの画像は、9月に開催したBLSプロバイダーコースの様子です。

010.jpg

009.jpg
 
 私たちは、会場型の公募コースだけでなく、ご依頼先に出向いての出張コースも開催しています。ご依頼先に出向いてのコースは、建物や施設での実際の動きや流れに沿った練習ができるのも特徴です。
 日時と会場が決まった公募コースは、時に勤務調整や予定がうまくあわないという方もいらっしゃいます、当会では受講を希望される方のご希望に沿ったコースも開催しています。プライベートにあわせてコースを受講できると聞くと、受講料が高いのでは?と思う方もいらっしゃいますが、浜松市内であれば、基本的に公募コースと変わらない受講料で開催しています。

 当会で受講された方のみとなりますが、プロバイダーカード有効期限内であれば、当会で開催するコース開催日に無料で復習(見学)参加できます。知識や手技は、時間が経てば忘れてしまうものです。復習(見学)参加といっても、最初から最後まで参加しなくても構いませんし、マネキンは1人1体ご用意しますが、コース受講者が優先になりますので、受講人数によってはお断りする場合もありますので、復習(見学)参加を希望される際は、事前にご連絡いただくことが条件となりますが、可能な限り受け入れています。当会で受講された以外の方の復習(見学)参加は受け入れていませんのでご承知おきください。

 また、コース受講後でもご自身の振り返りや質問も含めて、こんな時はどうしたらいいんだろうといったこともお答えできる範囲でお答えする取り組みもしています。復習(見学)参加は、なかなか行けないけど、これは聞いておきたい、後から思い出した等、受講後のフォローも大切と考えています。

 当会では、医療従事者向けのBLSプロバイダーコースだけでなく、対応義務のある人向けのハートセイバーCPRAED.ファーストエイドコースも開催しています。受講に際して制限はありませんので、市民の方から医療従事者まで幅広く受講できます。

 職場等で先輩や同僚から「今度、AHAコースがあるから参加して」と言われるがままに申し込み、コースに参加したものの、インストラクターの対応が・・・だった、ずっと緊張しっぱなしだった、次はそこで受講したくないという話しも時々聞きます。これは受講された方の主観なのでそれだけを鵜呑みにしませんが、それなりの金額を出して自分の休みを使って受講するのですから、周りから言われるがままではなく、身近でAHAコースを開催している団体の特長をよく比較して、受講した後のことも含めて決めるといいと思います。
スポンサーサイト

命のバトン浜松

命のバトン浜松で開催するAHA公式コースの開催情報をお知らせしています。

AHAコースと聞くと医療従事者を対象としたコースであると思われがちですが、命のバトン浜松では、医療従事者以外の市民の方の受講が多いのが特徴です。
受講される方がストレスなく受講できるようにお手伝いさせていただきますので安心してお申し込みください。

スタッフは、AHA(アメリカ心臓協会)公認のBLSインストラクター資格を有しており、BLSプロバイダーコース.緊急時に対応義務のある市民救助者を対象とした心肺蘇生法を学ぶハートセイバーCPR AEDコース、ケガや急病への対処(応急手当)を学ぶハートセイバーファーストエイドコース、ファミリー&フレンズコース、提携団体との共催によるACLS.1日コース、PPEARS®(ペアーズ)with シミュレーションコースも開催しています。

当会の特徴は、練習用マネキンが1人につき1体です。一般的なBLSの講習ですと練習用のマネキンは数人に1体割り当てられるのが普通ですが、当会ではマネキン1人1体にすることにより練習量は大幅に増えるため、しっかりとした技術を身につけることができます。
BLS講習は、資格を取得したら終わりではありません。その能力を維持させることが大切になります。命のバトン浜松でコース受講された方には、カード有効期限内でしたら、無料で何度でも復習参加していただけます。

当会は、少人数制でのコース開催のため、浜松市内だけでなく近隣であれば出張コースを開催することも可能です。リクエストによるコース開催もお気軽にご相談ください。

提携TCは、日本医療教授システム学会AHA国際トレーニングセンターhttp://aha-ecc.jp/index.html
修了カードは日本医療教授システム学会AHA国際トレーニングセンターより発行されます。

コースについてのお問い合わせや、受講に際してのご質問等は、お気軽にお問い合わせフォームからお問い合わせください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。