FC2ブログ

8月28日(日)AHA.BLSヘルスケアプロバイダーコース受講申し込み締め切りました。

BLS-HCPコース
07 /11 2016
 先月から募集していました8月28日(日)浜松市内で開催予定のAHA.BLSヘルスケアプロバイダーコースの受講申し込み受付を締め切りました。

 8月21日(日)のコースは、受講者募集中です。
 浜松市内でアメリカ心臓協会公式 BLSヘルスケアプロバイダー(G2015準拠暫定版)コースを開催します。

 ・日  時:平成28年8月21日(日曜日)10時00分~16時00分(9時45分受付開始)
 ・会  場::浜松市浜北地域活動・研修センター.研修室
 〒434-0015 浜松市浜北区於呂2829-1
 遠州鉄道「岩水寺駅」東出入口から徒歩1分。新東名浜松浜北インターから車で約10分。無料駐車場あります。
・受講料:16000円(テキスト代金別)
 ・主 催:命のバトン浜松 提携TC:日本医療教授システム学会AHA国際トレーニングセンター(JSISH-ITC)

 受講申し込み・お問い合わせは、以下のフォームに必要事項及びコメント欄に受講希望日を入力し、送信してください。折り返し、こちらからコースのご案内をさせていただきます。
 コースに関するお問い合わせもお気軽にお問い合わせください。
http://my.formman.com/form/pc/f1xiDStnVRjs9eLo/
 AHA.BLSヘルスケアプロバイダーコースは、数ある心肺蘇生法講習のなかで最高峰と評価が高い、プロフェッショナルのための本格的な蘇生教育プログラムです。

 心肺蘇生の国際ガイドライン策定にあたって中心的な役割を果たしたアメリカ心臓協会(AHA:American Heart Association)が開発し、アメリカ合衆国をはじめ世界各国で開催されている世界最高水準の一次救命処置(BLS:Basic Life Support)訓練プログラムです。

1.乳児を含めたすべての年齢対象に対するBLSトレーニング
2.バッグバルブマスク(通称アンビューバッグ)を標準とした人工呼吸訓練
3.二人法CPRで効率よく蘇生を行なうための訓練
4.AHAガイドライン2015準拠暫定版
5.国際的に通用するプロフェッショナルレベルの一次救命技術認定証(英文)を発行
6.受講者対マネキンの比率1:1で効率的な練習時間を確保

 受講に際して、AHAの規約により各受講生がテキストを購入し持参する必要があります。
 テキスト BLSヘルスケアプロバイダー受講者マニュアルG2010
※必ずお近くの書店、ネットショップ等で事前購入の上、講習時ご持参ください
ガイドライン2015の日本版テキストはまだ発売されておりませんので、G2010のマニュアルをご購入下さい。
text1.gif

 筆記試験と実技試験に合格するとアメリカ心臓協会AHA公式の英文修了カード/ヘルスケアプロバイダーカードが発行されます。(カードは後日郵送の形になります) 修了証の期限 2年間有効。
BLSHCP_card.png

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

blshamamatsu

命のバトン浜松で開催するAHA公式コースの開催情報をお知らせしています。

AHAコースと聞くと医療従事者を対象としたコースであると思われがちですが、命のバトン浜松では医療従事者以外の市民の方の受講を積極的に受け入れています。
また、受講される方がストレスなく受講できるようにお手伝いさせていただきますので安心して受講してください。

スタッフは、AHA(アメリカ心臓協会)公認のBLSインストラクター資格を有しており、BLSプロバイダーコース.緊急時に対応義務のある市民救助者を対象とした心肺蘇生法を学ぶハートセイバーCPR AEDコース、ケガや急病への対処(応急手当)を学ぶハートセイバーファーストエイドコース、ファミリー&フレンズコースも開催しています。

当会の特徴は、練習用マネキンが1人につき1体です。一般的なBLSの講習ですと練習用のマネキンは数人に1体割り当てられるのが普通です。当会ではマネキン1人1体にすることにより練習量は大幅に増えるため、しっかりとした技術を身につけることができます。
BLS講習は、資格を取得したら終わりではありません。その能力を維持させることが大切になります。命のバトン浜松でコース受講された方には、カード有効期限内でしたら、無料で何度でも復習参加していただけます。

当会は、少人数制でのコース開催のため、浜松市内だけでなく近隣であれば出張コースを開催することも可能です。リクエストによるコース開催もお気軽にご相談ください。

提携TCは、日本医療教授システム学会AHA国際トレーニングセンターhttp://aha-ecc.jp/index.html
修了カードは日本医療教授システム学会AHA国際トレーニングセンターより発行されます。

コースについてのお問い合わせは、お問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。